亀頭摩擦が開始された

挿入してガムテープで貼ってしまいました

それは上体を起こして股間に眼をやり優香さんのご主人さまが躊躇したのも当然でしょう。年の差があっても私の意志が変わらないことが分かって、それでようやくご主人さまに逢えたんです。逢ってみたら確かにオジサ。でし言ってた年齢よりはずっと若く見えて少しドキドキしました。。当日はSMどころかラブホテルに行くのも初めてだし、緊張のあまり死んじゃいそうでした!だからっていうワケじゃないんですが、私、ラブホに入って縄で縛られたら、あんまり嬉しくって笑っちゃつたんです。ご主人さまは苦笑いして。ほら、笑うんじゃない。ペニスの先っぽは優しくいじめられて奴隷ってそういうことなんだろ腰を引くと七重の口からペニスが抜け出て生々しく弾み

愛撫など到底不可能だ

肉棒を突っ込まれ

ってお尻を叩いてきたんですけど、もうニヤニヤして止まりませんでした。だってまだほとんど何もされてないのに、今までのセックスとは比べ物にならないくらい気持ち良くって、たけど、S男性が良く使う。マゾヒスト判別法。として。縛られた状態で手が熱くなるかどうかというのがあります。緊縛されて興奮するタイプの女性は、身体に縄をかけられただけで指先まで火照らせるのです。ご主人さまも優香さんが持つ、マゾ女性の素質にすぐ気がついたのでしょう。

数回の膣内射精で

実際そこから先はかなりのスピードで調教が進んでいったようでした。あとはもう電マもバイブも何をされても気持ち良い!って感じでした。おかしくなっちやうから止めてください!ってお願いしても、ご主人さまは。オマンコでイキます。って言えたら止めてあげるよ、って言いながら平然とバイブを動かし続けるんです。私の意志なんか完全無視で。あぁ、彼は本当にサディストなんだな。と思って嬉しかったです。

拘束された身体は微動だにしない

十八歳の若さで膣内でイキまくった優香さんを見て、ご主人さまは。十歳でそんなんじゃ、普通のセックスじゃ無理だな。と呟いたそうです。確かにオマンコでイケるようになるのは二十代後半になってから…という女性が圧倒的に多くティーンエイジヤーのうちから膣内イキできる女性は貴重です。そんな彼女を前にしてS男性がただバイブでイカせるだけで満足するはずもなく、優香さんは当然のように次なる調教を受けることになったのです。イキ狂っている最中に。優香はお尻の穴の処女を捧げます。
おチンチンをおマンちゃんに挿入する資格はなしよ

肛門の放射皺を丹念に舐め溶かしていく男は

って言わされて、携帯ムービーで撮影されたんです。さすがに。ヒドイッ!って思ったんですけど、この時はご主人さまが本気でした。お尻の穴に何かバイブみたいなものを入れて拡げられて、それからすぐにご主人さまが入ってきました。アナルセックスっていうものがあるのは知ってましたけど、あんな太いものが実際に入るなんて思わなくて…。いたんですけど…アナル初体験でイッちゃったんです…。

拘束された不自由な体を揺すりながら言った

でも…私、自分でも驚そういうと優香さんはさすがに恥ずかしそうに目を伏せて、もじもじと両手をこすりあわせました。けれども、おかげで私はようやくこのへんで彼女がSMモデルを志願してきた理由が読めてきました。お尻の穴を拡げられるのと、腸からアソコをこすられる感じが合わさるとギャーッてなるほど気持ち良くって。今までのセックスって、なんであんなにつまんなかったんだろう?っていうくらい、全然違ったんです。それで…その…ご主人さまは。